yuryandd

遊佐一弥、ユーリアンドデザインの日々。

2016年カレンダー作りました

2015年も無事仕事納めとなりました、みなさまありがとうございます。
次の年も変わらず過ごせるようにと2016年カレンダーを作りました。
3ヶ月ごとにめくる暦です。

1年間かけて太陽のまわりをまわる軌道上で、おおよその地球の位置を描きました。
あくまでおおよそのイメージですので悪しからず。

使いたい、という方はご連絡いただければお送りさせていただきますのでお気軽にご連絡ください。

2016年もどうぞよろしくお願いします。

マスキングテープとmtの本 中国語版制作

2013年に出版されたマスキングテープとmtの本[詳しくはこちらで]が中国語版が出版されました。
大陸向けの繁体字と台湾向けの簡体字を併記としたもの。
クライアントであるカモ井加工紙さん、中国人コーディネイターさんと中国語ならでは表記や併記する方法を探りながら。
このために中国語フォントを導入し、今回も印刷をお願いしたグラフさんと文字校正の難しさに四苦八苦しながらも入稿と色校のチェックを済ませ、無事納品となりました。 文字組み、レイアウトを担当してくれたのは三浦樹人くん。
なかなかタフな制作進行をこなしてくれ、とても助けられました。

撮影 lanterna

お正月気分も抜けきらぬうちから撮影で仕事初め。
made in TOKYOのアクセサリーブランドlanternaのポスター撮影でした。
まずは新宿ルミネ2でのPop up shopに向けてのものです。

撮影をお願いしたのは林さん、メイク/ヘアーメイクは清水有希子さん、モデルはケイトちゃん。 撮影立会いをお願いした森さん含めても少人数チームで進める撮影は和気あいあいと楽しく進行しました。

撮影したカットはポスター、店内での商品パネルで展開するほか、シンガポール高島屋でのイベントでも現地でポスターに使用されます。

Lanterna – CostumeJewelry Made in Tokyo

WEBサイトリニューアル進行中です。

経堂に移転してきてから5年が経ち、以前のページの情報がさすがに古くなってきた、ということで、現在サイトリニューアル中です。

暫定的にここnewsページで必要情報を掲載しています。
ご不便おかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

オンラインショップ構築 輸入雑貨店nicoとハルカゼ舎

とてもひさしぶりの更新ですが、今回はデザインでの関わりではなく、オンラインショップの構築のこと。
湯島の輸入雑貨店nicoと経堂の文具店ハルカゼ舎のサイトリニューアルのお手伝いをしました。

+DESIGNING vol.28インタビュー

すでに発売から時間が経ってしまいましたが、+DISIGNING vol.28でインタビューと連載記事のまとめをしていただいたご報告です。
+designing 28
特集テーマが「アナログ感覚で彩りを加える+αデザイン術」ということで、連載のテーマとも重なり、取材していただきました。
アナログ素材コレクションや連載のまとめ再録もされています。
大学を卒業してからデザイナーになる経緯からはじまり、デザインをするときの感覚、現在のギャラリー運営との共存具合など、とりとめもなくあれこれお話しています。

表紙では以前の連載でつかったロープや文字の形をしたブリキなどを素材にして撮影していただきました。
作品紹介のページではデザイナーとして発注をうけた仕事だけでなく、ギャラリーの中で生まれたものも紹介しています。
展示をお知らせするDMやショップカードなど、デザインとは切っても切れない縁なのです。
デザイナー業だけでなくギャラリーという場所のこと、東欧買付けなど、デザインの世界からはずれた話しもたくさんしてしまいましたが、いろんなデザイナーがいるんだな、というように楽しんで読んでもらえたらうれしく思います。
連載「Analogue Craft Council」では紙の折りしわや端の折れなどの表情を活かす、として古い紙のおもしろさを取り上げています。

書店でみかけたらぜひ手にとってみてください。

http://www.plus-designing.jp/

ヤン・シュヴァンクマイエル作品「サヴァイヴィング ライフ」いよいよ公開

チェコのアニメーション作家、映画監督、シュルレアリストとして活躍するヤン・シュヴァンクマイエル監督の「サヴァイヴィング ライフ ─夢は第二の人生─」がこの夏公開されます。

ユーリアンドデザインでは、webサイト制作とともに、今回は製作委員会の一員として加わらせていただいています。
survivinglife

数年ぶりの長編作品であり、写真コラージュをアニメーション化した作品ということで、期待も高まります。
東京は渋谷シアターイメージフォーラムをはじめ、全国公開の予定です。
ご期待ください。
ヤン・シュヴァンクマイエル監督作品 サヴァイヴィングライフ ─夢は第二の人生─
8月27日(土)より渋谷シアター・イメージフォーラムほか順次全国公開
後援:駐日チェコ共和国大使館、CZHECH CENTRE TOKYO 製作:Athanor,C-GA Film 提供:レン コーポレーション、ディーライツ、アウラ、ユーリアンドデザイン 配給:ディーライツ (c) ATHANOR
http://survivinglife.jp/

ヤン・シュヴァンクマイエル「サヴァイヴィング ライフ」webサイト

ニュースの更新がすっかり滞ってしまっていました。
ひさびさになりますが、制作サイトのご紹介です。

チェコの巨匠ヤン・シュヴァンクマイエルの新作映画「サヴァイヴィング ライフ」webサイトがスタートします。
http://survivinglife.jp/
今現在はティーザーの状態ですが、サイトが立ち上がり次第、順次情報など公開していけると思います。
今後、作品公開までお楽しみにお待ちください。

マイコミジャーナル【クリエイター100選】

マイコミジャーナルで【クリエイター100選】として紹介していただきました。
アンケートの答えも、肝心の話題もなんだかぼんやりしたことしか云えてない気がしますが、なんとなく、考えていることや仕事のスタンスなどは云えたかと思います。

http://journal.mycom.co.jp/articles/2010/10/18/ys/index.html

目標に対する達成率、というアンケート項目があるのですが、数値化するのが意外とむつかしく、悩みました。
そんなに高いわけもなく、かといって、どのくらい達成に近づいているのか、自分の仕事を振り返って見直してみるいいきっかけにもなりました。

「気戸」オープンしました。

グラフィックデザイナー阿部美樹子さんのサイト「気戸」制作が完了しました。

http://kico-1091.com/

おおまかなデザインは阿部さん自身がおこない、基本構築部分をユーリが担当し、情報の更新は阿部さん自身が行なえるようにしています。

シンプル、かつ味のあるサイトになっています。

+DESIGNING:the Analog Craft Council #8

pd21.jpg

今回の+DESIGNINGでの連載は「廃材スタンプ」でデザイン、で展開しています。

ワインのコルクやテープの使い終わった芯を使ってグラフィック制作しています。
スタンプのアナログ感+photoshopのレイヤー機能で乗算やスクリーンモードを使って絵作りをしています。

ぜひ、お手に取ってみてください。

事務所移転のお知らせ

有限会社ユーリアンドデザインは事務所を下記へ移転しました。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

156-0052
東京都世田谷区経堂2-31-20-1F

tel 03-5799-4336

美は乱調にあり

瀬戸内寂聴さんの著書「美は乱調にあり」(角川学芸出版)新装版です。
藤原新也さんが題字の書とアートディレクションをされ、そのデザインのお手伝いをさせていただきました。

美は乱調にあり

瀬戸内さん、藤原さんのようなおふたりの様をみていると、時代は移り変わり、舞台となった激動の大正時代から、混沌の平成の世になっても芯を通して生きるということに変わりはない、ということを感じます。


帯に使用した金が祝辞となって、米寿となる5月15日にお手元に届けられたとのことで、藤原さんからの誕生日プレゼントに微笑まれた姿を想像すると、こちらまで幸せになるようです。

▲ページトップへ